抱っこ紐

肩こりや腰痛持ちの人におすすめ☆「エルゴの抱っこ紐」の口コミ紹介♪

この記事の筆者
5歳の女の子と0歳の男の子を子育て中の30代前半の女性あいあいさん

今回のあいあいさんおすすめの育児グッズ
エルゴの抱っこ紐

購入の決め手

周りからのオススメ

使用期間

0歳~2歳くらい

感想

抱っこ紐は、上の子から使用しているエルゴのものを使っています。

腰ベルトと肩ベルトがどちらも太めで、しっかりしていてクッション性も多少あるので、長時間つけていても食い込んだりしにくく、つけ心地は良かったです。

重みも肩と腰とうまく分散してくれるので、どちらがすごく痛くなるといったこともありませんでした。

抱っこ紐の機能としてその2点を一番重視していたので、エルゴを選んで正解でした。

しっかりした作りなので、一人目で使ったものを二人目でもそのまま問題なく使用できています。

耐過重も20㎏まで対応しているので、1歳過ぎて歩けるようになってからもお出掛け時等、しばらく使っていました。

ベルトの調節も簡単なので、パパ、ママと交代で抱っこするのも楽々です。デザインもシンプルなものが多いので、男の人でも抵抗なくつけてくれます。

街中でもエルゴの抱っこひもをつけている人が圧倒的に多いと思います。

その他、私が嬉しかった機能は2つあります。

  1. 小物を入れられるチャックがついている
  2. 私は、大体そこにキーケースだけを入れていました。

    抱っこ紐で買い物に行ったりして、帰宅後いざ鍵がなかなか見つからない!ということが良くあったので、収納ポケットがあるだけで大助かりでした。

  3. フードが元々ついている
  4. 抱っこ紐で歩いていると大抵お昼寝し始めることが多く、首ががくんと後ろにうなだれがちなので、フードをつけることによってある程度首も支えられる上、日除けにもなるので重宝しました。

そんな大好きなエルゴの抱っこ紐ですが、デメリットとしては、3つあります。

  1. 子供の体勢
  2. 我が家の子供は二人とも抵抗なくつけてくれましたが、思い切り子供の足を開かせて両脇下に子供の足がくるような体勢にせざるを得ないので、子供によっては嫌がる子もいるようです。

  3. 新生児期につけるインサートがつけにくい
  4. 通常の抱っこ紐の中に、オプションで購入したインサートに包んだ赤ちゃんを入れるようなタイプなのですが、いまいちフィットしたのかどうか分かりにくく、何重にも包む形になるのですごく窮屈な感じがして、夏場はとにかく暑そうで心配でした。

  5. おんぶがしにくい
  6. 前だっこよりもおんぶの方が格段に家事等出来ることが増えるのですが、エルゴはとにかくおんぶがしにくいです。

    予めエルゴの上に赤ちゃんをセットしてから背負う形でおんぶしていますが、赤ちゃんも動くのでなかなか上手く背負えなかったりして苦労しました。

まとめ

エルゴの抱っこ紐をおすすめしたい人は、おんぶより抱っこがメインと考えている人、元々腰痛や肩こりの人(きちんと体重負担が分散されるので悪化しにくいと思います)です。

肩こりや腰痛を持ってる人に是非使って欲しい抱っこ紐!!ベビーアンドミーの「ヒップシートキャリア」を使った感想この記事の筆者 1歳の男の子を子育て中の20代後半の女性N.Tさん 今回のN.Tさんおすすめの育児グッズ BABY&Me(ベビ...
関連記事
抱っこ紐

「首かっくんにならない頭あて」という抱っこ紐用ヘッドサポート!デメリットもあるけれど、それを超える便利さで我が家のマストアイテムです♪

2019年12月19日
たのしく子育て
この記事の筆者 5歳の男の子と1歳の女の子を子育て中のあずみさん。以前保育士として働かれていたこともあり、たくさんの育児用品に助けられたそ …
ベビーカー

大事故寸前を目撃…!!ベビーカーや抱っこ紐は「正しく使うことで赤ちゃんを守れる」を実感した、自分も気をつけたいと思ったエピソード

2020年2月25日
たのしく子育て
この記事の筆者 5歳の男の子と1歳の女の子を子育て中のあずみさん。 抱っこ紐、またはベビーカー。赤ちゃんとのお出かけにお …