未分類

出産祝いにもオススメ!「MY FIRST YEAR」フォトフレームで赤ちゃんの成長をいつまでもすぐそばに♪

この記事の筆者
5歳の男の子と1歳の女の子を子育て中のあずみさん。以前保育士として働かれていたこともあり、たくさんの育児用品に助けられたそうです。

今回のあずみさんおすすめの育児グッズ
「MY FIRST YEAR」フォトフレーム

今回は、「MY FIRST YEAR」と書かれた盾風の可愛いフォトフレームを紹介させていただきます。

こちらは、赤ちゃんの0ヶ月~1歳までの写真を、時計のように順に飾っていけるフォトフレームになります。

 

こんにちは。私は2人の子育てをしているのですが、つい最近下の子が1歳になりました。

子どもの成長はいつも「いまだけ」ですし、「その時が一番可愛い」なんてずっと思うわけですが、やはり1歳という節目は、親にとって特に感慨深いものではないでしょうか?と(^^)

そして、この節目を迎え、我が家には小窓がすべて埋まったこちらのフォトフレームが2つ(兄妹)2人分並びました。

自己満足ですが、改めてコツコツ写真を貼っていってよかったなと思いました。

ベビー用品店や雑貨店には、たくさんの種類のフォトフレームがありますよね。

また、ご自身でハンドメイドでこのような写真ボードやアルバムを作られる方もおられるかと思います。

でも、育児中は何かと時間に追われますし、私がそうなのですが「自分のセンスでは不安」「いろいろ写真を飾りたいけれどたくさん写真立てを置く場所がない」といった方にも、こちらはおすすめです。

フォトフレームの数字が書いてある部分(ひよこは0ヶ月、真ん中は1歳)に、その月齢の頃に撮ったお気に入りの1枚をペタッと貼るだけです!

1ヶ月に1度の作業で、1年間で一生思い出に残るすてきなフォトフレームが完成するわけですね!

我が家では、兄妹2人分を並べて飾っていることで、その月齢ごとを見比べながら「やっぱり似てるね」や「このころお兄ちゃんの方がぽっちゃりしてたね(笑)」「そうそう二人ともこの服がお気に入りだったなぁ」なんて、家族や来てくれた友だちたちとほっこりした話題のきっかけにもなりました。

また、当たり前ですが「赤ちゃんの頃のことなんて忘れてしまった」と言う5歳の上の子も、「僕も可愛かったんだなぁ」みたいなことをつぶやいたり♪(「今も可愛いよ!」なんてちょっと子どもが照れるコミュニケーションのきっかけにも♪)

やはり、上の子も自分の思い出が飾られているのは嬉しいようで、時々なにかを思い出したように眺めたり、写真を見て「今○○(妹)ちゃんが来てるのは僕が着てた服なんだね!」など、いろいろと写真をきっかけに話をしてくれたりもします。

少しサイズが小さめなので現像や印刷をする際にはサイズ感の調整が難しいですが、今では写真の拡大・縮小が簡単にできるアプリもたくさんありますし、作るのに特に苦労はありませんでした。

1ヶ月ごとに楕円形の写真貼り付け部分がシールになっていて剥がして写真を貼ることができますし、型紙ともなる厚紙(剥がしたシール部分でも代用可)があるので、写真の切り抜きも簡単です。

不器用な私でも割ときれいに作ることができたので満足しています!)

立てても壁に掛けてもOKですし、カラーも現在シルバー・ピンク系・ブルー系の3色があるようなので、性別やお好みに合わせて選ぶことができますよ!

価格帯も安すぎず高すぎず。(しっかりした作りで長く使えるので、コスパは良いと思いますが♪)友人への出産祝いなどにもおすすめのアイテムです!

ABOUT ME
あずみ
2児(4歳差兄妹)のママ。   以前は学童保育や保育園で働いていました。 現在は子育てをしながら在宅ライターをしています。 育児もパソコンも日々勉強中…! 便利グッズとおいしい食べ物はどんどん試してみたい派です(笑) よろしくお願いします。
関連記事