未分類

1歳児ってどんな生活してるの?ママの睡眠時間は?1日の流れを先輩ママ50人に聞いてみました☆

保育園に通っていない、1歳児のお子さんをお持ちのママパパは、今のこのスケジュールでいいのだろうか?保育園に行っている子たちより成長の遅れはないだろうか?

と、ご自身のやり方に不安を持っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
 
また、小さな子どもがいるとなると、なかなか家事がスムーズにいかなかったりしますよね。あれもしないといけない、これもしないといけない!とママはいつだって大忙しです。

そんな忙しいママの睡眠時間はどれくらいなのか?というのも気になるところですね。
 
保育園に行ってないと、子どもの生活や睡眠時間についても比べられる判断材料がなかったりするので、「果たしてこれでいいのだろうか」という不安を抱えながらも、毎日をこなしていくしか他ないですよね。
 
ということで、1歳児のタイムスケジュールと当時のママの睡眠時間、家事などを効率よく行う工夫やポイントのアドバイスを先輩ママからいただきました☆

起床時間

まずは、1歳の子どもの起床時間を調べてみました。結果は以下の通りです。

  1. 7:00 14人
  2. 6:30 11人
  3. 8:00 7人

7:00起床が一番多い結果となりました。この7:00を目安に、前後一時間以内に起きる子どもが多いようです。
 
起床時間は、夜に長く寝られる子なのか、反対に睡眠時間が短くても平気な子どももいますし、前日の就寝時間や疲れ具合にも左右されることもありますよね。

朝食

では、起きてからだいたいどれくらい後に朝食をとるのか?というと、結果はこちら!

  1. 8:00 13人
  2. 7:00 10人
  3. 7:30 9人

8:00に朝食をとるという子どもが多いようですね。
 
この結果から、

  • 起きてすぐに朝食をとる
  • 起きてから30分~1時間以内に朝食をとる

という2つにわかれていることが伺えます。
 
起きてすぐに朝食をとる子どもの場合ですと、ママは子どもが起きるより早く起きて、朝食の準備をしており、

起きてから30分~1時間後に朝食をとる子どもの場合は、ママが子どもと一緒に起きて、それから朝食の準備をされているのかなと予測できますね。

昼食

朝食を済ませると、そのあとはテレビを見たり、お兄ちゃんお姉ちゃんの幼稚園のお見送りやお散歩、お外遊びなどをおこない、そのあとに昼食をとる流れが多かったです。

そしてその昼食をとる時間はこちらです。

  1. 12:00 32人
  2. 11:30 7人
  3. 11:00 3人
  4. 12:30 3人
  5. 13:00 3人

半分以上の子どもが12:00に昼食をとるという結果になりました。

この昼食の時間で、後のお昼寝の時間も変わってくるので、昼食の時間は12:00に固定されているママが多いんじゃないかなと思います。
 
また、昼食のメニューは簡単に作れて、なおかつ子ども受けも良い麺類にしているというお声もありました!

お昼寝

昼食を済まし、食器を片づけるとやっとこさママの時間!幸せのお昼寝タイムですね。
 
子どもが起きてから、この時間まで家事に育児にノンストップで過ごしたら、ママも中休みをとりたいですよね。
 
そんな幸せタイム、すなわち子どものお昼寝は何時からが多いのでしょうか?

  1. 13:00 20人
  2. 14:00 8人
  3. 16:00 5人

1番多かったのが13:00でした。そして、なんと半分近くの子どもがこの時間にお昼寝をするとのことです。
 
子ども自身も、めいっぱい遊んで、お腹も満たされるとちょうどこの時間に眠くなってくるようです。

お昼寝をしてくれたら、ママも一緒にお昼するも良し!一人でゆっくりコーヒーを飲むも良し!わずかな時間ですが、一息いれて午後に備えましょう☆

おやつ

お昼寝が終わったら大好きなおやつタイム♪1歳にもなると、おやつの楽しさをよ~くわかっている子どもも多いですよね。

大好きなママと一緒に食べるおやつタイムは、子どもにとっては至福のひと時かもしれませんね。
 
さて、そんなおやつタイムは何時にとることが多いのでしょうか?

  1. 15:00 21人
  2. 16:00 9人
  3. 15:30 5人

15:00におやつを食べる、というのが圧倒的に多い結果となりました。大人にとっても15:00といえば、おやつ♪を連想しますものね。

このおやつで、ママもエネルギーを補給して午後からまた臨戦態勢に入りますね。
 
晩御飯の支度や洗濯物を取り込んだり、お風呂、ごはん、寝かしつけとまだまだやることがたくさんです。

そんな午後からのスケジュールも確認していきましょう!

夕食

おやつを食べてから、さまざまな家事をこなし、ママは落ち着く間もなく夕食の時間です。

その夕食は何時からが多いでしょうか?

  1. 18:00 25人
  2. 19:00 13人
  3. 17:00 6人

半分が18:00に夕食をとるという結果になりました。

15:00におやつを食べ、その後は教育テレビを見せてその間に夕食づくりにとりかかったり、他の家事を済ませるママが多いようです。
 
ちょうど16:00前から子どもが大好きな番組が立て続けに放送されるので、忙しいママには欠かせない最強の味方ですね。

お風呂

お風呂の時間に関しては、夕食前なのか夕食後に入るのかで分かれるところかと思いますが、先輩ママは何時に子どもをお風呂に入れていたのでしょうか?

  1. 19:00 18人
  2. 19:30 9人
  3. 18:00 6人

結果は上記の通り、19:00が一番多かったです。

19:00~19:30ですと、夕食後にお風呂に入るという流れだと伺えます。18:00にお風呂に入る場合ですと、夕食はその後にとるようですね。
 
その日の活動内容によって、汚れがひどい場合や、疲れて今日は早く寝そうだと思ったら先にお風呂に入れてしまうこともあるかと思うので、夕食との順番が入れ替わりやすいところだと思います。

就寝時間

夕食とお風呂を済ませるとあとは寝るだけですね!ここまで長かったですね。今日もおつかれさまです。
 
残りの家事を片づけてしまいたいママも、一息つきたいママもあと少しです!子どもたちは何時に寝ることが多いのか見てみましょう。

  1. 21:00 23人
  2. 20:00 8人
  3. 22:00 5人

21:00就寝の子どもが一番多い結果となりましたね。

こちらは寝つきの良さなども関係するので、早々に寝室に連れて行って寝かしつけをスタートしても、寝るまでに時間がかかる子どももいると思います。
 
何時に寝かしつけをしたのかという差もありそうですが、半数が21:00には眠りにつくという結果でした。
 
そして、子どもの夜の睡眠時間についてもアンケートをとったところ、 10時間~11時間半という回答が得られました。

ママの起床時間

子どもの一日の流れがわかったところで、お次は先輩ママの一日の流れをざっと見てみましょう!

まずは、起床時間からです。先輩ママは何時に起きて、活動を始めていたのでしょうか?

  1. 6:30 11人
  2. 6:00 8人
  3. 7:00 7人

一番多かったのが、6:30起床という答えでした。

子どもが起きるよりも先に起きて、朝食や着替えの準備をしておいたり、できる家事を済ませているようですね。
 
少しでも家事ができていると、気持ちにも余裕が生まれますので、そういった理由で早めに起きるママが多いですね。

ママの就寝時間

一日中家事に育児に大忙しで、毎日大活躍のママはいったい何時に布団に入れるのでしょうか?

  1. 23:00 14人
  2. 0:00 14人
  3. 21:00 6人

23:00~0:00の間に布団に入るママが多いですね。

子どもを寝かしつけて、残りの家事を済ませ、ママの一人時間を少し楽しんで、となるとだいたい寝られるのはこの時間になりますよね。
 
眠いけど、あれしなきゃ!眠いけど、あれしたい!ママの貴重な自由時間ですものね。この時間が日々の原動力にもなりますよね☆
 
21:00に就寝するというママは、子どもと一緒に布団に入るようです。体のことを考えると、とても良いですね。子どももママと一緒に眠ると、安心感に包まれて気持ちが良いでしょう。
 
早めに寝て、明日に備える!というママもいらっしゃいました。

ママの睡眠時間

子どもは10時間以上眠れているけど、毎日バタバタのママは一体どれくらいの睡眠時間を確保できているのでしょうか?

  1. 7時間  8人
  2. 6.5時間  7人
  3. 9時間  6人

こちらは意外としっかり7時間眠れているというママが多かったです。

毎日1歳児のお世話をしながら、家事もこなすというのは結構な体力が必要なので、睡眠時間の確保はとても大切ですね。
 
眠れるときに寝る!というのは育児においてあるあるですね!しっかり眠って、体を休めるというのはママとしてとても大事なことかもしれません。

家事などを効率良くおこなう工夫

最後に、先輩ママが忙しい毎日を乗り切るためにおこなっていた家事の工夫をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

朝は子供が寝起きで抱っこされたがって家事がはかどらないことが多いので、お弁当作りの時間を短縮するため冷食やお母さん食堂などチンしてすぐに詰められるものを備蓄しています。

また、全部市販品ではあんまりなので、作って冷凍できるおかずを時間がある時にまとめて作り、お弁当カップに詰めた状態でタッパに入れて冷凍しています。

洗濯は子供が生まれてから、洗濯乾燥機に買い替えて干す手間がなくなるようにしました。

掃除に関しては、子供たちが起きているうちにいくら片付けてもまた散らかるので、寝静まった夜に一気にやってしまうようにしています。昼の部屋はもう諦めています(笑)
(20代、男の子ママ)

掃除は水周りや風呂掃除はついでにやる。掃除機はコードレスのものにした。床掃除はフロアワイパーでさっとやる日もある。

料理は面倒だったらカレーやシチューで楽に済ます。洗濯は、ピンチハンガーを引っ張って取れるやつにしたら、取り込みが少し楽になった
(30代、男の子のママ)

子どもがテレビを見ている間に、たまに子どもの相手をしながらお皿洗いをしたり、テレビがあるリビングにタオルなど一部の洗濯物を干したりしています。

テレビが終わると2階に上がって残りの洗濯物を干しながら、干している洗濯物の下をくぐらせて子どもと遊んでいます。

一度2階に上がると子どもがなかなか1階に降りたがらないので、洗濯物と一緒にタブレットも持って行って、子どもと遊びながら夕食のレシピを考えたり調べ物をしたりしています。
(30代、男の子のママ)

時間を決めて家事をすると、自分の休憩時間を確保しやすいです。
(20代、男の子のママ)

1歳になると、少しの時間なら一人で遊んだりもできるようになってくるので、その間に家事をしたり、遊びながらできる家事を一緒に楽しんだりしていたという先輩ママの声がありました。
 
また具体的には、時短につながる家電に買い替えたという声もありました。

例えば、思い立ったときにさっと掃除ができる、コードレスタイプの掃除機や乾燥まで済ませるためのドラム式洗濯機などです。
 
そして、アンケート内容を読んでいて、私が素晴らしいなと思ったのは隙間時間を利用するのが上手なことと、手の抜き方が上手だということです。
 
手の抜き方言うと、悪いように聞こえてしまいそうなのですが、そもそも主婦業において手を抜くことは悪ではないということをお伝えしたいです。
 
世のママは十分に頑張っています。だからいつも全部完璧にしなくて大丈夫なんです。体は一つで、子どもにとってママはたった一人なんです。
 
掃除も軽く済ませて、パパのいる日は頑張って掃除をする!でもいいじゃないですか☆ごはんもカレーやシチューだって十分ごちそうです!
 
今しかない1歳の大事なお子さんと向き合う時間の方がとっても貴重です。そしてママの体もとっても大事です。
 
手をうまく抜いて、たくさん子どもと笑って、しっかり寝て毎日笑顔で元気に過ごすことこそがママの最重要任務かもしれません。
 
ママが頑張っていることはみんな知ってます。毎日お疲れ様です!
 
家事を完璧にこなして、しかめっ面になってしまうくらいなら、家事をお休みしてゆるっと笑顔で過ごしてみましょう☆ 

関連記事